第2次三沢市食育推進計画について

  三沢市では食育基本法第18条第1項に基づき、平成24年3月に「三沢市食育推進計画」を策定し、平成28年度までに達成すべき具体的な目標値を定め、食育に関する各種施策を推進してきました。この結果、市民の健康、食育に対する意識の向上や健康行動への結びつきは少しずつ見られるものの、肥満や欠食、食品ロスなど食に関する様々な課題は依然としてあるのが現状です。

  そのため、市では計画期間の終了にあたり、これまでの取り組みの成果と課題を踏まえ、継続して食をめぐる諸問題に的確に対応し、さらに、三沢市の豊かな農水畜産物をいかした地産地消の推進とあわせた、より一層の食育を推進するため、「第2次三沢市食育推進計画」を策定しました。この計画は、「食育基本法」第18条第1項に規定される「市町村食育推進計画」及び「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」(六次産業化・地産地消法)第41条第1項に規定される「地域の農林水産物の利用の促進についての計画」として位置づけます。

  策定にあたっては、庁内関係課からなる検討委員会を設置して計画素案を作成し、関係機関・団体の皆様から素案について様々なご意見をいただきました。また、市民の皆様へ計画素案に対するパブリックコメントを実施させていただきました。

  策定にご協力いただきました皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

第2次三沢市食育推進計画.pdf [1802KB pdfファイル] 

ライフイベント