日本赤十字社青森県支部三沢市地区

 赤十字の精神である人道・博愛に基づき、世界186ヵ国の赤十字と協力しながら自然災害や紛争の被害で苦しむ人々に対し医療救済をはじめ生活物資等幅広い救援活動を行っています。赤十字の思想やいのちと健康を守る実践活動のほか、地域における福祉活動の普及や活動団体の育成に努めています。

日本赤十字社社員

 社員とは、赤十字の人道的な活動に賛同し、支持する人であればどなたでも社員になることができます。社員になると、毎年500円以上の社費を納めることとなります。

社員になるには

 社資(500円以上)を添えて、直接担当課窓口までお越しください。(お名前・ご住所をお聞きします)

 町内会に加入されている方は、毎年2月から3月にかけて取りまとめを行っている地区もありますので、お住まいの地区の町内会長にお問い合わせください。

 

社員にも種類があります

  • 普通社員       毎年500円以上出金してくださる人
  • 特別社員       一時又は10年間で20,000円以上を出金してくださる人
  • 銀色有功章特別社員  一時又は200,000円以上を出金してくださる人
  • 金色有功章特別社員  一時又は500,000円以上を出金してくださる人

 市民の皆様よりいただきました社費は、赤十字活動を行う資金として使わせていただきます。

 日本赤十字社の事業は、日本赤十字社又は日本赤十字社青森県支部をご覧ください。

 

 

三沢市赤十字奉仕団


 赤十字奉仕団は人道博愛の精神のもと、赤十字奉仕団員の信条を旨に活動し、その活動内容は災害救護、献血推進をはじめとする赤十字事業の推進にあたるとともに、少子高齢化社会に対する老人福祉活動など幅広い活動を続けています。

 以上のことから次のことを重点目標として活動します。

赤十字事業の推進

  1. 赤十字思想の普及と社員増強に関する活動
  2. 献血推進及び献血センター業務援助に関する活動
  3. 災害救援(国際救援活動を含めて)に関する活動
  4. 青少年赤十字(こども赤十字)の普及と育成に関する活動
  5. 救急法等の普及に関する活動

地域社会の福祉向上の推進

  1. 老人福祉向上に関する活動
  2. 障害者福祉向上に関する活動
  3. その他の地域社会に関する活動

団員の資質向上の推進

  1. 奉仕団員の研修会、会議等に関する活動  

 

ライフイベント