日本骨髄バンクにドナー登録をお願いします

骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血などの病気によって、正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、健康な方の造血幹細胞と入れ替えることにより、造血機能を回復させる治療法です。
日本の骨髄バンクで骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年約2000人おります。一人でも多くの患者さんを救うために、骨髄移植への理解とドナー登録にご協力をお願いします。 

青森県内のドナー登録は、青森市と弘前市の献血ルームほか、献血会場(一部会場では不可)でも受け付けております。
詳しくは、青森県赤十字血液センター及び公益財団法人日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。

骨髄移植ドナー支援事業奨励金を交付します

三沢市では、平成31年4月から公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄又は末梢血幹細胞の提供者(ドナー)となった市民と、ドナーが勤務する事業所を対象に奨励金を交付します。

 奨励金の交付対象                              

奨励金の交付対象は、本奨励金と同様の趣旨の他の奨励金の交付を受けていない方及び市税等の滞納がない方で、次に該当する方です。

ドナーの方

日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けたドナーで、提供の時及び奨励金の申請の時に三沢市内に住所を有する方

ドナーが勤務する事業所

ドナーが勤務している青森県内の事業所。ただし国及び地方公共団体、独立行政法人及び地方独立行政法人並びにドナー休暇の取得が可能な事業所を除く。 

 奨励金の交付額                               
  • ドナーの方        通院及び入院等に要した日数(上限7日)×2万円
  • ドナーが勤務する事業所  通院及び入院等に要した日数(上限7日)×1万円 
 奨励金の交付申請                              

骨髄等の提供が完了した後、次の必要書類を揃えて申請してください。

ドナーの方
  1. 三沢市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(ドナー用)
  2. 骨髄バンク又は医療機関が発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
  3. 骨髄バンクドナー登録をしていることが確認できる書類(医療機関発行の書類を添付する場合)
ドナーが勤務する事業所
  1. 三沢市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(事業所用)
  2. 骨髄バンク又は医療機関が発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
  3. 骨髄バンクドナー登録をしていることが確認できる書類(医療機関発行の書類を添付する場合)
  4. ドナーとの雇用関係が確認できる書類
  5. ドナー休暇制度がないことを証明する書類
  6. 市町村民税納税証明書(3カ月以内発行のもの) 
 関連ファイル               
  • 三沢市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付要綱 [294KB pdfファイル] 
  • 三沢市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(ドナー用) [65KB pdfファイル] 
  • 三沢市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(事業所用) [68KB pdfファイル] 

問い合わせ 

三沢市保健相談センター(健康推進課) 0176-57-0707

ライフイベント