危険ブロック塀等

 三沢市は、災害に強いまちづくりを推進することを目的とし「三沢市危険ブロック塀等安全対策支援事業」を実施します。

この事業は、三沢市内の国道、県道、市道沿いに存する危険ブロック塀等の所有者が、その耐震改修、建替え(ブロック塀等を撤去し、当該撤去相当分の距離に軽量なフェンスを設置する工事)、除却を希望する場合、三沢市がその費用の一部を補助金として交付するものです。

対象危険ブロック塀等

三沢市内の国道、県道、市道沿いに存するもの
・道路面からの高さ(基礎を含む。)が1メートル以上であるもの
・専門家又は耐震改修工事等の施工業者による耐震診断の結果、不適合な項目があり、倒壊の危険性があると判断されたもの(ブロック塀の点検のチェックポイント(国土交通省).pdf [326KB pdfファイル] 参照)

対象者

・市内に補助対象ブロック塀を所有する者(親族を含む。)
・納付すべき市・県民税、固定資産税、軽自動車税及び国民健康保険税(以下「市税等という。)の滞納がない者

費用負担

公的負担(補助金)は次に掲げる額のいずれか低い額に3分の2を乗じた額とし、10万円を上限とする。
 (1) 耐震改修工事等に要する額
 (2) 1メートル当たり1万5,000円を補助対象塀の総延長に乗じた額

募集戸数

 2件(先着順)

募集期間

 令和4年6月1日(水)から令和4年9月30日(金)まで。 ※ただし、土、日、祝日を除く。

必要書類

1.危険ブロック塀等安全対策支援事業費補助金交付申請書.docx [26KB docxファイル]

2.その他(必要と判断された場合の書類等)

交付要綱 他