公募型プロポーザル選定結果の公表について

 「三沢市浄化センター等運転管理包括業務委託」の公募型プロポーザルについて、選定結果を公表します。 

選定方法

 実施要領に基づき選定委員で審査及び採点した結果、合計点数(技術評価点+価格評価点)が最も高い「住友重機械エンバイロメント (株) 東北支店 」を優先交渉権者として選定しました。 

採点結果(500点満点で、採点者6人の平均点)

 A社 327点

 B社 379点 

選定委員 (採点者)

 学識経験者   1名

 有識者     2名(うち有識者1名は採点は行わず、アドバイザーとして出席)

 三沢市関係部局 4名

 

優先交渉権者の選定理由(講評ポイント)

 B社選定のポイントとして、地元雇用の点でも雇用者が安心して働くことのできることが提案書・プレゼンテーションに明記されていたこと、堅実で安心感のある内容であると共に、反応タンク散気装置を自社費用で一部導入していただき、電気代等のコスト縮減を図るという面での企業努力が評価されました。